イチゴノキの実

 

 

昨日のイチゴノキの実。実際は、こんな感じです。大きさは、梅の実くらいですが、表面がザラザラしていて、かじってみると、リンゴの芯のあたりを食べてる感じです。少しの甘みと少し傷んだリンゴの芯の味?がします。すなわち、おいしくはないですね。でも考えると不思議です。この実は、去年の花から出来た物です。今年の花が咲いている今、赤く色づいてきているのです。熟すまで丸一年がかりなんですね。花と実が両方いっぺんに見えるのも不思議な植物だと思います。(asa)