秋のカマキリ

 

 

セイタカアワダチソウを写真に収めていると、枯れ草色に擬態した大きなカマキリが居ました。まさに、飛んでくる虫を捕まえるための巧妙な変身にびっくりです。でも、その色合いは、セイタカアワダチソウというよりも、ススキにいれば、ぴったりな装いです。外来種のセイタカアワダチソウには、いまだ、なりきれないとでもいうのでしょうか?(asa)