農園のねむり猫

 

 

 

 

日光まで行かなくても、みつばち農園で「眠り猫」がご覧いただけます・・・。猫はいつも一番快適な場所を見つけ出す天才です。毎日雨が降る今年の梅雨ですが、農園3代目の「チビ」が見つけた快適空間が農園受付の屋根裏でした。看板横で眠っている様は、まさに左甚五郎作の「眠り猫」そのままで、思わず笑ってしまいました。(asa)