ツバメのヒナ

 

 

毎年の風物詩のように、今年も農園トイレの入り口にツバメが巣をしていましす。今日のぞいてみるとヒナがじっと親ツバメが帰ってくるのをまっていました。昔から農家ではツバメは縁起の良い鳥として歓迎されていました。まるで福を運んでくれるように見守っていたのです。たぶん稲の害虫を食べてくれるところから歓迎されていたのでしょう。

ただ、農園のミツバチのとっては歓迎とまではいかないでしょうけどね。(asa)